誘導加熱装置

Induction-heating equipment

製品紹介

試作・試打用
コンパクトヒーター

CX series

  • 複合機能を持った小型誘導加熱装置です。
  • 簡易にプレス近傍に移動することができます。
  • コイル交換によって試打ちビレットも加熱出来、又金型予熱も出来ます。
試作・試打用コンパクトヒーター CXシリーズ

【 参考仕様 】

型式 USH-CX-1UB
材料径 Φ30~80
ビレット長さ

200mm以下(1個)

150mm以下(複数)

温度偏差 ±25℃以下
加熱温度 1250℃

CXシリーズの概要

 通常熱間鍛造に於いては、鍛造作業の準備段階として、試打ち用ビレットの加熱や鍛造金型の予熱が必要とされます。
従来試打ち用ビレットの加熱は本体の誘導加熱装置を稼働して、これで少量の試打ち用ビレットを加熱する等の作業が行われるため、エネルギー効率も悪く、フレキシビリティにも欠けていました。
又、金型を予熱するにはガスバーナーを使用することが多く(小型のものでは加熱材を型に載せる等で加熱する場合もある)これ等の方法では温度管理が難しく昇温に時間のかかるなどの難点も多く抱えていました。

 そのため、これ等の用途に、急速加熱が可能な小型の誘導加熱装置の実用化が望まれていましたが、この試作・試打用コンパクトヒーターは、簡単にプレス近傍に移動することが出来、且つコイル交換によって試打ちビレットも加熱出来、又金型予熱も出来る等、複合機能を持った小型誘導加熱装置です。

ページトップへ

Copyright (C) 2012 Uchino Co.,Ltd. All Rights Reserved.