会社概要

Corporate profile

会社情報

株式会社ウチノ

 燃焼炉から始まり、50年の歴史と全国約400社のお得意先様のご協力のお陰で、現在の高効率誘導加熱装置の開発及び迅速なメンテナンス体制が築けました。
 今後も省エネルギー装置の開発、又メンテナンスの強化により修理費用の軽減を図り、お得意先様の発展に貢献できます様最善を尽くします。

社是

信頼と協調創造的な新技術開発に挑戦して、 信頼に応える技術と製品をうみだし、 強力な個性と熱意で 限りなく躍進を続ける企業を築く。

株式会社ウチノ

経営理念

企業最大の資源は人である。 我社は「信頼と協調」を社是としている。 事業経営の3要素の中で、人間がやはり一番大切な要素と考える。企業の場にあっては、社員を信頼し、敬愛し、常に和やかに、そして真剣な共栄の場でありたい。社員がそれぞれに持っている、教養も含めた幅広い能力を伸ばし、活かし、少数精鋭の高能率を果たして、企業に係わる全ての人々の生活の安定と向上を図っていきたい。 経営は革新を行い、 開発し発展しなければならない。 革新とは、危険を冒し危険を生み出しながらも世に新しい秩序を打ち立てようとする人間の挑戦であり、そしてそれが企業経営の途であると考える。また困難に処しても、あるいは好況にあっても、常に謙虚を旨として生きて行きたいと考えている。

会社概要

名称 株式会社ウチノ
創業 昭和24年7月1日
設立 昭和40年11月1日
資本金 4,800万円
代表取締役 内野 恵司
事業所 本社工場 / 大阪市西成区南津守5丁目5番23号 〒557-0063
第2工場 / 大阪市西成区南津守5丁目12番4号 〒557-0063
TEL. (06) 6657-0100(代) FAX. (06) 6658-0656
事業内容 鍛造用高効率誘導加熱装置・自動鍛造加熱炉・自動ボルト加熱炉・誘導溶解保持装置・各種自動化装置の開発・設計・製作
主要製品 鍛造用高効率誘導加熱装置(ニュースーパーヒーター)、自動回転鍛造炉、自動ボルト加熱炉、ウォーキングビーム加熱炉、プッシャー式加熱炉、キルン式加熱炉、材料搬送装置、誘導溶解保持装置、アルミ切粉溶解装置
取引銀行 みずほ銀行(九条支店)、三菱東京UFJ銀行(九条支店)
近畿大阪銀行(九条支店)
加盟団体 (社)日本鍛造協会、大阪市工業連合会、大阪市西工業会、(社)日本工業炉協会

会社沿革

昭和24年7月 内野鉄工所を創業、機械製造業を開始する。
昭和40年11月 資本金200万円にて株式会社内野鉄工所を設立。本社を大阪市西区九条に設置。
昭和41年7月 事業拡張に伴い大阪市西区南安治川に新工場を設置、加熱炉製造部門を強化する。
昭和41年11月 本社所在地を西区南安治川の新工場に移転する。
昭和48年10月 資本金600万円に増資、大阪市港区市岡元町に新工場を設置して移転、旧工場はパーツセンターとしてそれぞれを操業開始する。
昭和57年5月 資本金2,400万円に増資し、新工場を大阪市西成区南津守に設置、操業を開始する。同時にトランジスタ式鍛造用誘導加熱装置(スーパーヒーター)を開発し、第1号機を納入する。(PAT.63-31907)
平成元年12月 社名を株式会社ウチノに改称する。
平成2年8月 資本金4,800万円に増資する。
平成9年5月 大幅な効率アップ、省エネルギーを目的とした“鍛造用高効率誘導加熱装置”を開発し、納入する。
平成10年4月 “鍛造用高効率誘導加熱装置”が中小企業優秀新技術新製品賞優秀賞を受賞する。
平成12年3月 経済産業省より“HVIPM導入によるエコヒーターの開発”が創造技術研究開発事業に認められる。
平成16年3月 ISO 9001取得
平成20年3月 ISO14001取得
平成20年8月 大阪市西成区南津守5丁目に第二工場を完成。
平成20年11月 四度目の優良申告法人の表敬をうける。
平成23年10月 大阪ものづくり優良企業賞2010特別賞に選出される。

ページトップへ

Copyright (C) 2012 Uchino Co.,Ltd. All Rights Reserved.